製作に使っている道具紹介④(塗装)

道具
スポンサーリンク

エアブラシや道具を洗浄する時の道具紹介です。

うすめ液、ツールクリーナー

私はエアブラシの「うがい」を、うすめ液で1回、その後ツールクリーナーで1回します。

うすめ液で「うがい」をした後に、前回紹介した計量カップに入れて、カップの洗浄に再利用しています。

Mr.クリーナーボトル

ツールクリーナーで「うがい」をした後は、クレオスから出ているクリーナーボトルに吹き付けます。

これは、うすめ液より臭いや洗浄力が強い為、ブースに吹き付けるよりボトルに吹いた方が良いと思ったからです。

キムワイプ

エアブラシのカップ内を拭き取る時は、繊維が出難いキムワイプを使います。

100均の筆

調色スティックや計量カップの洗浄に使っています。

100均なので気兼ねなく使えます。

紙コップ、ティッシュ、ナイロン袋

残った塗料や、うすめ液を入れる紙コップ

使った道具を拭くティッシュ

それらと、塗装時に装着していたゴム手袋をナイロン袋に入れて破棄します。



塗装してる時間より、洗浄する時間の方が多くなるのは「模型あるある」ですよね

面倒だと思いますが、使う度に洗浄して道具は大切に扱いましょう。

**********************************
記事を読んで頂き、ありがとうございます。
ブログ主のモチベーション向上の為 、広告クリック協力を宜しく御願いします。
広告バナーも良ければ利用して下さいね♪

道具
スポンサーリンク
ツイッター始めました。フォロー御願いします。
模型の教科書

コメント