重戦車 タイガーI 型完成レビュー

完成レビュー
スポンサーリンク

第4回完成レビューです。

今回は、戦車モデルの「ドイツ タイガーⅠ型」です。

こちらもカウンタック同様、アクトオンTV「大人のプラモ道」を参考に製作しました。

参考動画

参考にさせて頂いた動画は、アクトオンTV「大人のプラモ道」の

プロモデラー仲田裕之先生の製作工程を参考に製作しました。

完成画像

初めて作った戦車模型ですが、動画を参考に形にしました。

車輪やキャタピラは泥が付いている表現をしています。

牽引ワイヤーや付属品は筆塗りしています。

エッチングパーツも使っています。

付属していた人形も筆塗りしました。

搭載してみました。

いいですね~

キャタピラ部分にMr.メタルカラー「ステンレス」を塗りました。

乾燥後に綿棒で擦って金属表現しています。

完成動画

恒例の動画です。

重戦車タイガⅠ型
タイガⅠ型大回転

成功・失敗・対策

成功した点

人形の塗りが上手く出来た。

泥の表現で重厚感が増した・・・気がする。

失敗した点

①ナンバーのデカールが破れてしまった。

②木材(パレット)の色味が鮮やか過ぎた。

今なら出来る対策

①曲面部にデカールを張る場合は、軟化剤(マークソフター)を使用する。

②ウォッシングで誤魔化せば良いかな?

感想

いかがだったでしょう。とても作りやすいキットでした。

戦車模型は、あまり興味が無かったんですが、今後ウェザリングの練習は戦車模型でやろうかなと思いました。

初心者の方は、模型製作動画を参考にしながら作ってみてはいかがですか?

紹介したキットの販売情報

**********************************
記事を読んで頂き、ありがとうございます。
ブログ主のモチベーション向上の為 、広告クリック協力を宜しく御願いします。
広告バナーも良ければ利用して下さいね♪

完成レビュー
スポンサーリンク
ツイッター始めました。フォロー御願いします。
模型の教科書

コメント