100均の館(マスキングテープ)

100均
スポンサーリンク

今回紹介する100均グッズは、「マスキングテープ」です。塗装の時に使用する物では無いですが、なかなか使えるので、実例を踏まえて説明して行きます。

【塗装の塗り分け】をする時は、「タミヤ&3M」のマスキングテープを使いましょう。100均のマスキングテープは使用した事が無いので、自己責任で御願いします。

使用方法

こちらが、ショップに置いてあったマスキングテープです。タミヤや3Mのマスキングテープに比べて、色が違いますね。

主な使い道

1.仮組みの固定に使う。

2.簡易ネームシールにする。

3.パーツの持ち手を作る。

1.仮組み

キットの【仮組み】をする時に、固定するテープとして使用します。安いのでガンガン使っています。

ラオ兄
ラオ兄

仮組みは、完成度を高める大切な工程です。

2.簡易ネームシール

適当な大きさに切って、油性マジックで文字を書きます。

塗装する台座に貼って、パーツを何色で塗るか、視覚で解るようにしています。

ラオ兄
ラオ兄

整理しやすいね!

ちなみに、奥に見えるのが【塗り分け】で使っているマスキングテープ (タミヤ&3M) です。

3.パーツの持ち手

パーツの持ち手作りにも使用しています。

用意するもの(100均で揃います)

・爪楊枝

・板状になってる竹串(鉄砲串)

・両面テープ

爪楊枝を画像の様に、適当に重ねてマスキングテープで止めます。

ラオ兄
ラオ兄

ダボ(穴)があるパーツの持ち手になるよ。

爪楊枝1本では短くて、竹串だと台座に挿せない(尖ってない)ので、こういう形にしました。

鉄砲串を適当に切って、台座に挿せる様に爪楊枝と組み合わせて、マスキングテープで止めています。

ラオ兄
ラオ兄

鉄砲串は平たい部分があるから、色々なパーツの持ち手になってくれるよ。

実際パーツの持ち手にした画像です。両面テープ等を使って保持しています。

まとめ

いかがだったでしょう。「100均のマスキングテープも意外に使えるのでは?」っと思って頂けたでしょうか。他にも様々な用途に使えますので、おひとつどうでしょう♪


**********************************
記事を読んで頂き、ありがとうございます。
ブログ主のモチベーション向上の為 、広告クリック協力を宜しく御願いします。
広告バナーも良ければ利用して下さいね♪

100均 道具
スポンサーリンク
ツイッター始めました。フォロー御願いします。
模型の教科書

コメント