妖怪ウォッチ コマさん完成レビュー

完成レビュー
スポンサーリンク

第5回完成レビューです。

今回は、妖怪ウォッチシリーズの「コマさん」です

ジバニャン製作時の反省を活かし製作しました。

画像と動画オンリーの完成ギャラリーはこちら

完成画像

妖怪ウォッチの模型は、説明書に色見本(調色指定)が無いので、自分なりに色を作って塗装しました。

顔パーツが取替え出来るのですが、

口の周りに分割線が目立つので

瞬間接着剤で隙間を埋めました。

こちらは、電撃ホビーさんから画像を拝借しました。

分割線が、はっきり出ています。

風呂敷も、交換パーツがありますが、

埋めちゃいました。

顔と胴体の赤い渦巻き

風呂敷の白い渦巻き

お腹と尻尾の青い渦巻き

基本塗装した後、 エナメル塗料で上塗りし、拭き取っています

風呂敷の拭き取りは、面倒でした。

ソフトクリームと持ち手に磁石を埋め込んで、ピンで刺さなくても保持出来る様にしました。

人魂は、クリアで光沢仕上げにしました。

台座は、グレーに塗った後、タミヤのスプレー缶「ラメフリーク」を吹き付けています。

画像じゃ、わからないですね(汗

結構キラキラしています。

完成動画

恒例の動画です。

妖怪ウォッチ コマさん
コマさん大回転

成功・失敗・対策

成功した点

ソフトクリーム以外にも、足の裏、台詞のパーツに磁石を仕込んで、見栄えを良くした。

調色が上手く行き、全体的に綺麗に色が整った。(特に鼻の色が良く出来た)

失敗した点

①人魂の裏側のタッチアップが雑すぎる。(動画で見ると良く分かります)

②顔の分割線を埋めたときに、目のスジボリが甘くなってしまった。

③マスキングが甘かった為、耳(左側)の塗り分けが汚くなってしまった。

今なら出来る対策

①調色した色を破棄してしまったので、完成するまで使った塗料をストックしておく。

②スジボリ道具を使い、彫り直す。

③マスキング技術を高める。塗料の濃度とエアブラシの吹く圧力を研究する。

感想

妖怪ウォッチの中で、私が1番好きなキャラクターはコマさんです。

気合を入れて製作しました。所々失敗してますが、全体的に可愛く出来たと思います。

塗り分けが大変ですが、色々勉強になったキットです。

紹介したキットの販売情報

**********************************
記事を読んで頂き、ありがとうございます。
ブログ主のモチベーション向上の為 、広告クリック協力を宜しく御願いします。
広告バナーも良ければ利用して下さいね♪

完成レビュー
スポンサーリンク
ツイッター始めました。フォロー御願いします。
模型の教科書

コメント