フィギュアライズバスト 初音ミク完成レビュー

完成レビュー
スポンサーリンク

第9回完成レビューです。

みんな大好き「初音ミク」です。

人型プラモデルに初挑戦しました。それでは、どうぞ~

初音ミクとは・・・



初音ミク(はつね ミク、Hatsune Miku)は、クリプトン・フューチャー・メディアから発売されている音声合成・デスクトップミュージック (DTM) 用のボーカル音源、およびそのキャラクターである。


Wikipedia より抜粋

完成画像

ベストショット(クリックで大きくなります)


素組みでも十分可愛いですが、塗装すると倍率ドン!!ですね。

ツインテールのパーツが大きく、合わせ目処理をして、下地をクレオス「スカイブルー」を、その上にガイア「エメラルドグリーン」を塗りました。

髪は、下地を残して色のメリハリを付けています。

胴体はガイア「ガンメタル」

ネクタイ、袖口を、クレオス「青竹色」

腕の袖をガイア「EXブラック」で塗装しています。

ツインテールの装飾は、白を下地。その後、クレオス「ピンク」を塗装後、マスキングして黒を塗装しました。

イエローも小さな箇所ですが、マスキングして塗装しました。ネクタイが意外に綺麗に出来ました。

1番悩んだのは、肌の色です。

ガイア「ノーツフレッシュホワイト」と、クレオス「ミルキーピーチ」を混ぜて色白に仕上げました。

ヘッドホンの赤い部分はクレオス「マルーン」で塗装しています。

顔のパーツと目が一体パーツなので、目と眉毛をマスキングして、他の部分の、肌の色に合わせる為に、上記の調色「肌色」を塗装しました。

肌の色に合わせて、口も薄めのピンクにしました。

目は、私のお気に入り「UVジェルクリア」で潤ませています。

タミヤ「ウェザリングマスターH」のピーチで頬を少し塗りつけています。

写真じゃ解らないですね(汗

襟や、胴体のギザギザは、エナメル塗料で筆塗りしています。

指のマニキュアも、筆塗りしました。

台座は、クリアパーツのまま、

クリアーを吹いて磨きました。

トップコートは、メタリックの部分、台座、頭の装飾は、ガイア「EXクリアー」、その他はガイア「EXフラットクリアー」で仕上げています。

完成動画

フィギアライズバスト 初音ミク
初音ミク大回転

成功した点・失敗した点

成功した点

肌の色が自分好みに調色出来た。

ネクタイの「青竹色」が意外に綺麗でアクセントになった。

失敗した点

頭の装飾がマスキングの失敗で歪んでしまっている。(ピンクの部分)

感想

初人型プラモデル製作でしたが、いかがだったしょう。

素組みでも脅威の完成度を誇る、バンダイの技術力に脱帽します。

顔のパーツが特に凄かったですね。

値段も2500円程度で、この完成度なので安いと思いました。

私は、ケースに入れて玄関に飾っています(笑

紹介した記事の販売情報

思い出せるだけ、塗料や道具も紹介します。

抜けがあるかも知れませんが、そこは御勘弁を!!

画像、動画だけのギャラリーはこちら

**********************************
記事を読んで頂き、ありがとうございます。
ブログ主のモチベーション向上の為 、広告クリック協力を宜しく御願いします。
広告バナーも良ければ利用して下さいね♪

完成レビュー
スポンサーリンク
ツイッター始めました。フォロー御願いします。
模型の教科書

コメント