ホンダ CB750F完成レビュー

完成レビュー
スポンサーリンク

第3回完成レビューです。

今回は、バイクモデルの「ホンダ CB750F」です。

タミヤ 1/12 オートバイシリーズで、初製作のバイクモデルです

完成画像

こちらの作品は、特に参考にして製作していません。

こだわりも無いので、説明書通りに作りました。

タンク、フェンダーはシルバーで塗装しました。

後に書きますが、一部シルバーの粒子が流れてしまった箇所があります。

カーモデルと違って、ほとんどのパーツが露出します。

ゲート、パーティングライン処理等のパーツ整形は丁寧にしました。

ナンバープレートのデカールは、今回は破れていませんね。(笑)

真上からのショット

ダイソーのコレクションケースに飾るようにしました。(理由:安いから)

台座は、画像編集ソフトでラベルシールを作って貼り付けました。

エンジンのシルバーは、色味を変えています。

多分、ガイアから出ている、スターブライト、ジェラルミン辺りだったと思います。(忘却)

メーターは、デカールを貼った後に、ガイアノーツの「UVジェルクリア」を盛り付けています。

光沢が出て、手軽にガラスの表現が出来ます。


先述のシルバー粒子が流れた箇所です。恐らくクリアー塗装した時に厚塗りし過ぎて、下のシルバー粒子が溶けたのかなっと思っています。(クリックで大きな画面になります)

完成動画

今回もボディは、鏡面仕上げしています。

CB750動画
ホンダCB750F大回転

成功・失敗・対策

成功した点

メーター部分のガラス表現が上手く行った。

失敗した点

①タンクに貼ったホンダのロゴデカールにシワが出来てしまった。

②シルバー塗装が一部流れてしまった。

③シートの部分が浮いてしまって隙間が出来てしまった。

今なら出来る対策

①に対して・・・シワの出来ないデカールの貼り方習得済み(チョ~考えました)

②に対して・・・粒子を流さない為、クリア塗装を1回目は軽く吹き付けて良く乾かす。

③に対して・・・仮組み時の確認不足ですね。仮組みは大切です。

感想

正直、製作自体は特に苦労した点は無かったです。

キットが良いので、作りやすく初心者にオススメです。

バイクモデルは全体が露出するので、難易度は高いですね。(誤魔化しが効かない)

しかし逆に考えると、丁寧に作るとダイレクトに完成度に繋がるのが、バイクモデルの魅力だと思いました。

紹介したキットの販売情報

**********************************
記事を読んで頂き、ありがとうございます。
ブログ主のモチベーション向上の為 、広告クリック協力を宜しく御願いします。
広告バナーも良ければ利用して下さいね♪

完成レビュー
スポンサーリンク
ツイッター始めました。フォロー御願いします。
模型の教科書

コメント