エアーコンプレッサーを見直した②

製作関連
スポンサーリンク

前回のダイジェスト

Ausucエアーコンプレッサー3Lタンクを購入した。    

エアー圧が大幅に増えた。           

用途に合わせて併用する事にした。

今日は2つのコンプレッサーの性能を紹介します。

GSIクレオス Mr.リニアコンプレッサーL7 (以下L7)
Ausuc ミニエアーコンプレッサー3Lタンク(以下ミニコン)

価格(amazon) L7 約28,000円 ミニコン 約9,300円

エアー圧(最大) L7 約0.13Mpa ミニコン 0.4Mpa

ラオ兄
ラオ兄

エアー圧はエアブラシのトリガーを押している時の最大圧です。

連続稼働時間 L7:24時間以上 ミニコン:20分(タンクにエアーが溜まると自動停止)

圧力調整 L7 細かい調節が可能 ミニコン 大まかな調節が可能

騒音 L7〈ミニコン

まとめ

・価格 ミニコン

・エアー圧力 ミニコン

・連続稼働時間 L7

・圧力調整 L7

・騒音(静かさ) L7

はい、どちらも一長一短な感じが伝わってくれたらなと思います。ミニコンは圧力は申し分無いのですが連続稼働が20分なので、長時間運用は不向きです。(最悪壊れます)

ラオ兄
ラオ兄

きちんと休憩(クールタイム)を儲けましょう。

しかし、お互いの欠点を補い合う使い方をすれば良いのでは?っと思ってやってみると、これが大正解でした。

次回は、どんな使い分けをしているか書きたいと思います。

つづく


**********************************
記事を読んで頂き、ありがとうございます。
ブログ主のモチベーション向上の為 、広告クリック協力を宜しく御願いします。
広告バナーも良ければ利用して下さいね♪

ラオ兄
ラオ兄

1番下にコメントを入力出来る様にしました。不要な項目を省いていますので、気軽に書き込んでね♪

製作関連
スポンサーリンク
ツイッター始めました。フォロー御願いします。
模型の教科書

コメント