2020年10月06日 装甲の塗り分け【製作後日談④】

後日談
スポンサーリンク

後日談

装甲の塗り分けには、マスキングテープやマスキングゾルを使って頑張りました。

ラオ兄
ラオ兄

マジタイヘンダッタ

塗装には、フレームアーム専用塗料を使用しました。

ラオ兄
ラオ兄

調色いらずで、非常に楽だったよ。

使用塗料

・(G) FG-13 スティレット装甲ブルー

・(G) FG-04 アーマーグレー

・(G) FG-05 インナーブラック

・(G) EXホワイト

(G)・・・ガイアノーツ

それではご覧いただきましょう。

肩のウイング

肩アーマー

足のウィング

ハンドパーツ

一部ですが、この辺りの塗り分けが厳しかったです。特に肩アーマーは4種類の塗料を使用して塗り分けています。

苦労した分、完成した時の達成感はハンパないですね!

ラオ兄
ラオ兄

これだから、模型はやめられねぇ~

今日はここまで~

記事の商品紹介

コトブキヤ フレームアームズ・ガール スティレット ノンスケール プラモデル

ラオ兄
ラオ兄

ここを経由して商品を購入してくれたら、私に少し収益が生まれます。お恵みを~

塗料のまとめ買いは、送料無料の「ヨドバシカメラ」が便利ですよ!


**********************************
記事を読んで頂き、ありがとうございます。
ブログ主のモチベーション向上の為 、広告クリック協力を宜しく御願いします。
広告バナーも良ければ利用して下さいね♪

ラオ兄
ラオ兄

記事の1番下にコメントを入力出来る様にしました。不要な項目を省いていますので、気軽に書き込んでね♪

コメント